2011年7月7日木曜日

とんぼ玉展     小野遼

飲み仲間であり友人である?!(微妙)とんぼ玉作家 小野遼さんの個展に昨日行ってきました。DMをこうして毎年頂くのに、いつも私は勘違い...去年なんて個展が最終日だ~と勘違いしてナント前日に行ってしまうという失態.....今年も『7日』という字が頭にインプットしてしまって「7日最終日でしょうでも7日は用事があるしこれからならぎりぎりいけそう!」勝手に思いこんで伺ったところ、7日は作家様都合で休廊日。作品展は7月9日(土)まで開催でした。とわ言え作家様にも久しぶりにお会いできたし。素敵な作品沢山見ることができました。

とんぼ玉ってとても不思議、小さなガラスの中で細工を施したガラスの世界がぎゅっと詰まっているでしょう。どうなっているのだろう~?!っていつも思います。ストリーがありそうな作品も沢山。
そう言った意味では額の中に入れ込むシャドーボックスも共通するかな。
今年の新作は「曲線と多彩な色ブロック」がコンセプトなのでしょうか?技術もどんどん上がっていやはや頭が下がります。小野さんが作るとんぼ玉は独特の世界観があるんですよ。

私は随分前にお願いして作って頂いたネックレスをようやくお引き取りできました。深い藍色に三日月がちょこっと。何とも言えない風情があるでしょう。今年は暑いし見た目も涼しく装えます。
とんぼ玉は1つ¥10,000~。その場でネックレス(ワイヤー、皮紐)にしてくれます。「Chiekoさんのブログ見てきました。」と言って下されば工賃は無料にしてくれますよ。絶対....(笑い)























2011年7月5日火曜日

生徒さん作品紹介 -体験レッスン編ー



体験レッスンを受講された メンドーサさんの作品です。

こういったクラフトを作るのは初めてとおっしゃっておりましたが、とてもお上手にクラフトナイフで絵をカットされるので、とても初めてとは思えないほど、ついつい私が初めて作品を作った時の事を振り返ると講師をしているのが恥ずかしいくらいです。


本当に短い時間でしたが、素敵に仕上がりました。やはりカットは基本ですね~。

この絵はカットするパーツが多く難易度も高い絵だったのですが頑張ってカットして頂きました。

制作の途中「立体の表現について」いくつか興味深い質問をされるので、具体的に何か作りたいものがあるのかしらと思い、後で聞いてみると、ご自身で描いた絵を立体にできるのか?と思ったという事でした。絵を拝見すると、繊細なのに、大胆?!個性的な絵でした。絵のエッジもはっきりとしていたのでシャドーボックスに限らず『立体アート』として楽しめそう。

今日の体験レッスンで何かアイディアが浮かんだら私もとてもうれしいです。是非挑戦してみくださいね。お疲れ様でした。




クリスマスシーズンがやってきました。

昨晩のW杯アジア最終予選見応えありましたね。 負ければW杯の出場ができないという大事な試合。 私もTVにて応援していました。 ラッキーなPKで清武選手の1点そして、後半に入れた追加点が決定となり 日本2ー1サウジアラビア 同時刻にオーストラリアとタイ...