2012年12月29日土曜日

シャドーボックスでお正月を祝います。

今年もあと2日ですね。12月は師走というくらいですからどんどん日々が
過ぎていきます。計画的に「する事リスト」を作っても「あっ忘れた.....。」なんて事に。
街を歩けばお正月のものが並び賑やか、日本を感じさせるもので溢れてますね。

銀座 伊東屋の混みようも年末は尋常じゃないので
ちょっと前に行って、お年玉袋を買ってきました。
そこで目にしたのが、このポチ袋。


5cmX5cmで丁度500円玉が入るくらいの小さなサイズ。
とても単純な絵ですが、お正月を感じさせる絵。

あっ。これシャドーボックスに使えるし、お正月のインテリアを作って
みようかな。と思い。ちょっと試作ではないけど楽しそうなので作ってみました。



1個目は門松の絵です。
ちょうど一袋に5枚入っているので結構使えます。

単純な絵ですから、輪郭をカットしたものを
重ねあわせるのにとても簡単です。

梅の赤と和紙の質感がとても雰囲気を
だしてくれてます。

窓口 5cmX5cm、フレーム 16cmX16cm


たまたま近所の額装店(加藤ギャラリー)で
完成品のフレームを額を購入していたのを
思いだして合わせてみました。色的に和のモチーフが合いますね。

窓枠が小さい上にフレームの竿幅が広い
でしょう、このくらい単純な絵が合います。

大きな門松は置けないから
シャドーボックスの門松を玄関に置いて
神様をお迎えします。


窓口 5cmX5cm  フレーム 16cmX16cm
お正月はやっぱり富士山ははずせない!
年の初めにとても縁起がいいモチーフです。





光沢のあるフレームに回りの黒色が内側をぎゅっと引き立てて
くれバランスが良い仕上がりになりました。
近所のお花屋さんが作ったしめ縄の置き物。手作りなので
同じ形のものはないんですって。

お部屋のコーナーに置いて
お正月を迎えることにします。

あのポチ袋がシャドーボックスで上品に大変身です!

時間もそれほどかからないし何よりお洒落じゃないですか?
  手作りのものでお祝いするって意外といいもんですよ。

大掃除やお買い物、などなど忙しいと思いますが、次に来る年をワクワクしながら迎え待つこの
一時を感じてみるのも年の締めくくりとしてよろしいのでは?


  Chieko Shadowboxからのご提案です。

皆様、今年もブログを読んでくださいましてありがとうございました。
来年もちょっと可愛い作品を沢山作ってみますね。








2012年12月26日水曜日

このボールペンで年賀状もさくさく。

25日は「Christmas day」なのに、デパートは門松やらお正月のデコレーション.....。
何だかとても違和感を感じるんですよね。と言いつつ私の住んでいるマンションのホールも
クリスマスツリーと門松が混在していました.......。

この連休はもう年賀状書きに費やしましたよ。だって元旦到着の締切りは25日なんですから
ちょっと早すぎませんか?とは言え、今年は8月に開催された「Chieko Shadowbox教室作品展」にご来場下さった方にもお礼状を兼ねてお出しするため結構な枚数書く事になりました。
70枚ちかくなった頃「学校の先生って尊敬するなって」思いました。
必ず手書きでお返事が来た。どれだけの生徒にだしてるんだろうか?!
きっと書きやすいペンを持っていたのでしょうね。


私も見つけました。
先日知り合いの作品展で芳名帳に使ったペンがめちゃくちゃ書きやすかった。
FRIXION BALL Pilot

しかも消せるの。字を間違うことが多くていつも
葉書を無駄にする私にはすぐれものです。
さて、今日は海外の友人へ出しに行ってきます。

2012年12月25日火曜日

Happy merry Christmas!



メリークリスマス!

皆様の心に幸福で、満たされた喜びが届きますように。

Chieko Shadowbox より心を込めて。




2012年12月22日土曜日

Shiori 新作個展『The Brilliant Epilogue』

Shiori さんの新作個展「The Brilliant Epilogue」を見に行ってきました。



彼女の作品はドット柄で色を幾重も重ねていくという独特は技法で作られています。ガラスなの?と思われるような透明感があるんですよ。そう、デコパージュに使う仕上げ剤のようなものを使っているような....しあがりと言えばわかりやすかな。
微妙なグラデーションが心惹かれます。


会場奥には突起した作品がオブジェのように展示されていてとても印象的でした。



私が一番見入った作品。『魂の器』といいます。ドットの重なり合いが偶然三日月のように見えるこの器、月が大好きな私には心惹かれました。深い青色が神秘的で(写真が悪いね...すいません)月夜に器に水を張って月を写したら願いが叶えられそう!


会場の中で唯一ほんわかした色の作品。Shioriさんが昔から書いている色だとおっしゃってました。
濃い色が多い中でほっとるするいろでした。ペパーミントグリーンは綺麗。



陶器は今年挑戦したものです。
陶芸家ではない分制作にご苦労があったと思います。


Shioriさんの作品展は12月24日まで開催しています。

場所はおなじみのアートコンプレックスセンター

2012/12/18(tue)- 12/24(mon)
11:00-20:00 (最終日18:00) 2F ACT5



2012年12月20日木曜日

シャドーボックスでひな祭り

急に寒くなりましたね~。昨晩友人と青山で食事をしてレストランをでると
凄い風にびっくり!12月にこの寒さは気が重いですよ。
ほろ酔いが一気に醒めてしまいました(笑い)

シャドーボックス1日教室でクリスマスのモチーフを作りましたが、
それににつづき予告通り「雛人形」を作る事にしました。
絵がなかなか決まらず.....。ようやく決まりました。



1日教室は、だいたい4~5時間で完成させるので、絵柄はある程度決まってきます。
大きさが丁度良い絵を見つけました。
華やかですね。でも赤はちょっと春らしくないきがします......。
おめでたいけど。
それに、クリスマス用モチーフや正月用で赤ばかり作ってたので
私敵にはToo much なのかも?(笑い)

まだ冬が始まったばかりですけど、『ひな祭り』が待遠しくなる様な
サンプルを作ってみましょう。

それにしても何故赤ばかり目に止まるのかな?
がらっと変えてみようっと。思いっきり春っぽく!



2012年12月17日月曜日

シャドーボックスで年賀状作り

毎年思うのですが1年で一番忙しい月って12月だなって。
クリスマスの準備、忘年会、大掃除、年賀状、お正月の準備......。
こんなに集中しなくてもいいのにって思いますが、この大波に逆らえないのが
現実なのですね~。シャドーボックスをしているともうひな祭りのモチーフなんか
作ったりして。Just on timeを味わえない?
季節ものをしていると先取りで進むことになりますから。

今年も悩ましい年賀状の準備がやってきました。
前回も日記に書きましたが、ようやくデザインが決まり印刷に。



シャドーボックスを写真に撮るのって本当に難しいんです。
立体感がでないので。。。
「そこを何とかお願い!」と教室のスタッフの方に頼んで
撮影、編集して貰いました。

今年は思いっきり縁起良くしました。

お楽しみに!

2012年12月16日日曜日

2012年 Chieko shadowbox教室 終了です。


12月となり、今年のシャドーボックス教室が終了しました。
レギュラーの生徒さんや、「体験レッスン」、企画物の「1日教室」と
沢山の方とお会いできました。
5年前に教室を始めた時は「シャドーボックスを広く知って頂きたい」
というコンセプトでスタート。
この頃はそれに加えて
『作る楽しみや、作品が形として残る事で充実感を感じて頂く』と変化してまいりました。
本当に生徒さんから沢山の事を私は学ばせて頂いてるなとつくずく思います。





今年私が関わることができた作品達です!
振り返ってみると結構沢山でしょう。

こうして生まれた「大切な作品」が生徒さんの
思い出になったらこれ以上嬉しい事はありません。

また、沢山の協力があって教室が支えられている事
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


来年は1日教室を増やしてより沢山の方とお会いできるように致します!

来年のスケジュールです。


1月20日、27日
2月3日(1日教室) 9日、17日、24日
3月3日、17日








2012年12月10日月曜日

Art  ポートレート(横顔) 



先日伺った横山光伸画伯に描いていただいた。
『ポートレート』
ちょっと恥ずかしい感じですが。

私が勝手につけたサブタイトル

『横顔』

真正面の顔って毎日見るけど、
横顔ってあまり自分では見る事ってないですよね。

自分もよく知らない無防備な顔。


画伯から見た私です。

よそに行かないように購入しました。

「ポートレート描くから協力して。」と言われたけど
こちらこそ素敵な作品をありがとうございました。
気にいってます。



2012年12月8日土曜日

Art  よこやま みつのぶ作品展 


今日の東京は晴れ青空が綺麗でしたが風が強い日でした。
イチョウの葉が風に飛ばされる様は
ちょうちょうが舞うようにきれいでした。
枯れ葉の匂いって私好きなんですよね。

Chieko shadowbox教室作品展でお会いした、
アーティストの横山光伸さんの個展に行ってきました。
作品がとても個性的で素材もキャンパスのみならずダンボール紙を使ったり。



会場は銀座一丁目にある奥野ビル内にある
ギャラリー 石
このビル築80年!それもマンションだったんです。
当時はモダンだったんでしょうね。この丸窓がいい。
小さな部屋を改装して現在はギャラリーのマンションと言ったところでしょうか。
著名な芸術家が個展をするアート界では有名な奥野ビル。
私も個展したいな~。



私が好きな天使ちゃん。
淡いピンクと黄色のグラデーションが絶妙。
朝焼けの空に一瞬見られる色とよく似てるんです。
愛らしくて微笑みがこぼれます。



これは版画です。
私の版画の知識が乏しくて、
色の載せ方など技術的な説明をしてもらいました。
色を重ねる時にやっちゃったズレ。
これも個性的な作品に仕上がったそうです。
シャドーボックスも絵をズラさないよう重ね作るところは
版画とにていますね。
会場で印象的な作品でした。





 ポートレート
横山さんの最新作品。
なんと私もモデルになったんです。
このお話はまた書きますね。



 

2012年12月4日火曜日

シャドーボックスで年賀状

年賀状の準備をそろそろ始めています。
毎年悩むんですぅ。
作品を使ってお年賀状を作るか、さらっと業者に頼んで普通の印刷で作るか?

お年賀状を和風の作品にします。
それも『七福神』と縁起ものにしました。
私のまわりの方が素晴らしい1年になるように
こころを込めて作りますね。




2012年12月3日月曜日

1日教室 生徒さんの作品


12月に入り急に寒くなりましたね。本当に東京も寒いです。
街もイルミネーションが点灯されてとても華やいで綺麗。
クリスマスもリアルに感じられる季節となりましたね
お花屋さんの店頭でも、ポインセチアの鉢植えが多く目にするようになりました。


生徒さんの作品をご紹介します。


Hagiwaraさんの作品です。

頑張ってお作りになました。
すっきとしあがりましたが、とてもエレガントな仕上がりです。
額装もいろいろと材料を選びながら
楽しく作っていただきました。
クリスマスの準備の一つとなったら私も嬉しいです。




2012年11月25日日曜日

1日教室 -生徒さんの作品紹介-

久しぶりに、シャドーボックス1日教室を開催しました。
お試しレッスンとは違い、通常レッスンでも完成に2回は要するレベルの
絵を1日で作り、持ち帰って頂くというスペシャルレッスン。

クリスマス用のモチーフをご用意いたしました。
今回はアレンジ(額装)を楽しんで頂けるよう、キットをつくりました。

では参加して頂いた生徒さんの作品をご紹介しますね。


Inomataさんの作品
おば様へのプレゼントとしてお作りになりました。
「Poinsettia」の文字も頑張って切り抜き重ね合わせました。




Suzukiさんの作品
レギュラーの生徒さんですので、インストラクションを見ながら
どんどん進めて制作してくださいました。
ポインセチアも生花の様に動きのある仕上がりです。


Takehisaさんの作品
今回初めての参加して下さいました。
アートナイフも初めての扱いでしたが、丁寧にカットなさっていました。
アレンジも工夫をこらして、シックにまとめた仕上がりです。


Yamaguchiさんの作品
シャドーボックスは何?作ってみたい!とおっしゃって
参加してくださいました。
形が出来ていく過程を楽しんでいらして私も嬉しかったです。
ドットのマスキングテープが可愛らしいですね。
ポインセチアにもビーズをほどこして、個性的にしあがりました。



ご紹介した作品を見ると、同じモチーフなのにこれだけアレンジが変ります。
私が作ったサンプルはありましたが、
それぞれの個性が表現できて,とても素敵な作品になりました。

シャドーボックスの面白さってここかなって思う私です。
生徒さんの嬉しそうなお顔を見ると、本当に嬉しく思います。
作品を作りながら、旅行、ワイン、スィーツの話と会話もはずみ情報満載のひと時。
偶然知り合いの作家さんがお顔を出してくださり、意外なArtの話しも聞けて
こういうところからコミュニティーが広がるんです。

「先生作る事ってとても楽しいっと思ったわ~。」
おっ。何より嬉しいお言葉。

皆様今日はお疲れ様でした。


次は「雛人形」をモチーフで1日教室を2月初旬に予定しています。










2012年11月24日土曜日

生徒さんの作品紹介





生徒さんの作品が完成しました。
「ルドゥーテのバラを作りたい。」と希望がありましたが、まず
バラに慣れていただく為に小さい作品を制作して頂きました。

額とマットは生徒さんが持ち込まれたものです。
もうしっかりイメージができている方なんですね。
シックに黄色が利いたお洒落な仕上がりとなりました。

額装:厚みのない額でもシャドーボックスは作れます。
     すっきりしていますでしょう?

持ち込まれた額は写真用で厚さがたりません。
スチロール版を使い額立を作り強化する為に水貼りテープを使って周りを張ります。
箱の様なものを作り作品を入れ込みます。
これなら、気に入った額(竿)を選ぶことができて作品の幅が広がりますね。
ポストカード大のサイズでしたらご自分で作れます。

2012年11月23日金曜日

飛び入り体験皮細工 -東急ハンズにて-

シャドーボックス教室で生徒さんの額装に必要な「水貼りテープ」を買いに
慌ててハンズへ.......。祝日夕方の渋谷は呆れるほど人、人、人!
もう渋谷嫌い~。人を掻き分けようやくハンズにたどり着く。
水貼りテープをゲットしたものの、これだけ買ってまた帰るのはなんか悔しい。

バッグに電池の交換をしようと思って持ち歩いてた時計があった。
なんてラッキーなんでしょう。
それも30分で修理してくれると言われて。
素材探してもいいしと、お隣で皮細工の体験コーナーが目に飛び込んできた。
皮でキーホールだーを作るレッスン♪
聞くと30分から1時間で作れると言われたので待ち時間に
作って見ることにしました。
前から皮には興味があったので。


好きな皮を選び金具をつけます。
エナメル素材の緑色にしました。
金具を止めるのは木槌を使います。


なんと針と糸か.......。苦手なのといいつつチャレンジ
店員さんがとても丁寧に教えてくれます。
グリーンとパープルの2色を使い祭り縫い、糸はすべりが良いように
ロウがコーティングされているんです。
地道な作業で一周ステッチを頑張りました。


お花柄の皮をアクセントに。
何色もある中から3色を選らんでみました。
可愛いでしょう♪
皮を止める金具を木槌でカンカン音を立てて止めます。ちょっと恥ずかしい。


外側にも花柄の皮を2枚重ねたものをつけてみました。
じゃーん出来た!
行き交っているお客様達もなにしてるのかな?と足を止めはじめ
作品が出来上がる頃には数人の体験のお客さんがいました。
人は人を呼ぶんですね。

私はいつも教える側でしょう、教えてもらうってなかなかないので
と~っても楽しかった。やっぱり物作りっていいよ!
30分お茶しているより充実感たっぷり。

時計を取りにいくと。店員さんに
楽しそうにお作りになってましたね。声が聞こえてました。
といわれちゃって。
恥ずかしい~。

とっても楽しい時間が突然やってきて。
やっぱ私は雨の日って良いことあるんだよね。

小田先生の作品展のお手伝いもできたし。
明日教室で使う水貼りテープも買えたし。
時計の電池も交換できたし。
待ち時間に皮細工の作品が作れた!

でしょう。

帰りの渋谷街の人混みもまぁゆるせるか。


小田先生作品展 


小田先生の作品展『Yucca's Collection』が始まりました。
素敵なYuccaの作品が揃いました。
この日の為に新作が25作品もあります。
大作から、季節の作品、小物と販売もをしています。
是非皆様いらしてください。


2012年11月22日(木)-26日(月)
11時 - 19時 (最終日 17時)




原宿・表産道から少し入った住宅街にあるギャラリーです。
奥にはカフェもありますからゆったりできます。
今日は終日お手伝いに伺いました。
小田先生のお人柄が良くわかる作品のコレクションです。

クリスマス、お正月に向け小物もご用意していますので、
プレゼントにいかがでしょう。




ため息が出た先生の新作。
藤田三歩さんの絵で作ったものですが、
先生が一番大事になさっている
「作者(絵)の思いを形にする事」
気持ちがほっこりする作品です。この絵を見てたら1日の嫌な
事なんかふっとんじゃいそうです。
子供の愛らしさを素敵に表現できるのは小田先生のやっぱり
お人柄でしょうね。



もっと作品を見たい方は是非会場へお越しください。

ブログもリンクなさっている先生が素敵に日記を書いてくださっているので
こちらへどうぞ。
風子さん宜しくおねがいします。


2012年11月8日木曜日

シャドーボックス1日教室のご案内 -クリスマス用の作品-

11月に入り、寒さを感じるこの頃です。ハローウィーンも過ぎいよいよ
ウインターシーズンの到来です!
Chieko Shadowbox教室では、クリスマス用のシャドーボックス作品を
何とたった1日で作れる『シャドーボックス1日教室』を開催いたします。


クリスマスのモチーフはいっぱいあったほうが楽しいでしょう。
クリスマスツリー、特別なオーナメント、リース、キャンドル、サンタクロースの人形etc...
なーんでも揃ってる。でも変った物が欲しい、できたら自分で作ったものが作れたら。
そんな方、是非今年は思い出たっぷりなクリスマスの準備を一緒にしましょう。


モチーフ「ポインセチア」 16センチX13センチ
お写真が完成作品です。

初めての方にはキットを作りますのでご安心ください。
ビーズやリボン、マスキングテープを使って額装も楽しめます。
ご応募お待ちしています!

       ◇日時  :  2012年 11月 25日(日) 12:00-16:00
      ◇会場  :  アートコンプレックスセンター 2F ACT2 教室ホームページ
              東京都新宿区大京町 12-9 Tel: 03-3341-3253 (石川)

             ◇定員    : 7名 
             ◇受講料  : 6500円 教材費込み *道具もお貸しいたします。
             ◇作品     : 「ポインセチア」
       ◇締切り   : 11月15日(木) 定員になり次第締め切りますのでお早めに。

        お問い合わせ
        参加のお申し込、ご質問等のお問い合わせはメールにてお願いします。
        メール件名 「シャドーボックス1日教室について」
    お名前,ご連絡先をかならずご記入ください。こちらから返信いたします。
        E-mail  ichieko@olive.ocn.ne.jp   
                   info@gallerycomplex.com

    【講師】市川千恵子 アメリカシャドーボックス協会 公認講師



2012年11月1日木曜日

シャドーボックス -クリスマスの絵・カスパリ-


昼間はお天気で暖かいのだけど朝、夕はぐっと冷えてきました。
風邪を引いている方が多くて、私も喉がイガイガ..。
ハーブティーを飲んで体を温めながら日記を書いています。

サンタクロースの絵(カスパリ)
1日教室のモチーフにしたかったのですが、残念
今年は発売していないんですって(涙)
季節物のカードは一期一会と思って購入した方がいいですね。

先日ラトリエ シャルモン湘南教室の作品展にこの
絵が作られているのを見ましたが、立体にするともっと可愛い~。
私も早速作ってみることにしました。

11月に入りクリスマスの準備も忙しくなりますね。
とは言え今年も後2ヶ月。
1年が本当に早く感じますよ。
まぁ良く言えば日々充実してるって事ことかしら?
ポジティブに考えましょう何事も。








2012年10月29日月曜日

ついなつかしくて....購入したハーブティー


近所のナショナル 麻布スーパーはアメリカの製品を輸入した
海外の方向けの小さなスーパーマーケットです。
自国の食料雑貨製品があると安心感があるのは海外にお住まいになった方
ならおわかりですよね。どんな小さなお店でも。

そこそこ冷えてきた東京です。
ハーブティでもゆっくり飲みたい季節がやってきました。

沢山ある紅茶、ハーブティの中で手にとったのがこれ
『CELESTIAL SEASONINGS』 セレッシャルシーズニングス
ハーブティーの老舗。
コロラド州に住んでいた頃は普通に飲んでいたものです。
会社も近所で、試飲と言いながら友人とお茶に良くいったな。

住所がまた面白くて、一番売れた「Sleepytime」という
ミントを使ったハーブティーの名前を取っているんです。

4600 SLEEPY DRIVE. BOULDER, CO. 80301 USA

なんだか懐かしい。

シャドーボックスを楽しくお茶を飲みながら作った日々を思い出します。

2012年10月28日日曜日

「ラトリエ・シャルモン湘南」 シャドーボックス教室作品展


 オリジナルアート工房 「ラトリエ・シャルモン湘南」
が主催する2012 シャドウボックス展を見に藤沢へ行って参りました。

残暑厳しい中私の教室作品展へラトリエ・シャルモンの
生徒さんが見に来て下さったのがご縁でまた、先生にお会いするのも楽しみでした。





会場は藤沢市民ギャラリーとても広いギャラリーにいっぱい生徒さんの作品が
展示されていました。5年間分の作品は見ごたえがあります。
テーブルは「フラワー・フェアリー」の作品がずらりと
全種類の絵を作られたのかな?と思うくらいの数!


ラトリエ・シャルモン湘南主催 遠藤先生の作品
先生はシャドーボックスの他に
「クリスタルアート」という絵に溶剤を塗り重ねて立体にしていく作品を
考案なさった方でもあります。すみません写真を撮り忘れてしまいましたので
同行してくださった風子さんのブログをリンクしますので、こちら をご覧ください。



シャドーボックスの作り方など、コーナーにディスプレーしてあって、
とても良いアイディアだと思いました。



私の作品展でも出展した「女性の絵」シリーズで飾るととても素敵♪
やはりレースは切り抜いてました....。


こちらは、風子さんとも気に入った可愛らしい作品。
それぞれが対で作っているのですが、とてもモダンで飾ったらお部屋が
素敵になりそうですね。
靴とバッグの作品はなんとねこちゃんなんです。
絵は25センチX25センチなので二つ入れ込んで全体が50センチ程の
大きさとなります。


和の作品も多くて見ごたえがありました。
お花が丁寧に作られているうえ、重なりもごてごてせず自然に。
シャドーボックスというお見本ですね。


クリスマスですね。
イラストは可愛いのですが、額をシックにすることにより綺麗めな作品。
大人の女性の作品って感じ♪

全体を通して、生徒さんの作品がとにかく楽しそうな仕上がりのものばかりだったと言う
印象を受けました。シャドーボックスを作る事を楽しんでるな~。
わいわい楽しく作っている教室風景が想像されました。

遠藤先生はとても生徒思いの先生でした。
お会いできて本当に良かったです。

この作品展にお招きくださった、関さんありがとうござました。
また是非素敵な作品を見せて下さいませ。
シャドーボックス仲間が増えていくのは嬉しいとともに心強いです。

ラトリエ・シャルモン湘南の生徒さんのブログです
お邪魔させて頂きます。




2012年10月18日木曜日

1日教室用サンプルできました。 -クリスマスヴァージョン-


昨日からシトシトと秋の雨。
しばらくいい天気でしたけど、乾燥も激しくドライアイの私にはがきつい.....
この雨で少しほっとしています。
私にとって雨はなんと「ラッキー」を呼ぶチャームなのです。
だから意外とうきうきします。
「どんないい事が起こるのかな?」って。
雨女で~とほほ..。私ついてないなぁ。と思うより断然よくないですか?

さて、1日教室で作る作品のサンプルができました!
どうですか?可愛いでしょう。
ポインセチアは、ウインターシーズンには欠かせないアイテム。
依然から私も1つ家に欲しいと思ってました。




体験とは違って少し踏み込んだ制作となりますが、
作って嬉しいボリュームです。

クリスマスの作品はいろんな材料を使って遊べるので
楽しいですよね。
額はさらっと白色にしました。
ポインセチアの赤が引き立ちます。

お知らせも作らないと!

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...