2012年12月22日土曜日

Shiori 新作個展『The Brilliant Epilogue』

Shiori さんの新作個展「The Brilliant Epilogue」を見に行ってきました。



彼女の作品はドット柄で色を幾重も重ねていくという独特は技法で作られています。ガラスなの?と思われるような透明感があるんですよ。そう、デコパージュに使う仕上げ剤のようなものを使っているような....しあがりと言えばわかりやすかな。
微妙なグラデーションが心惹かれます。


会場奥には突起した作品がオブジェのように展示されていてとても印象的でした。



私が一番見入った作品。『魂の器』といいます。ドットの重なり合いが偶然三日月のように見えるこの器、月が大好きな私には心惹かれました。深い青色が神秘的で(写真が悪いね...すいません)月夜に器に水を張って月を写したら願いが叶えられそう!


会場の中で唯一ほんわかした色の作品。Shioriさんが昔から書いている色だとおっしゃってました。
濃い色が多い中でほっとるするいろでした。ペパーミントグリーンは綺麗。



陶器は今年挑戦したものです。
陶芸家ではない分制作にご苦労があったと思います。


Shioriさんの作品展は12月24日まで開催しています。

場所はおなじみのアートコンプレックスセンター

2012/12/18(tue)- 12/24(mon)
11:00-20:00 (最終日18:00) 2F ACT5



0 件のコメント:

コメントを投稿