2011年2月27日日曜日

生徒さんの作品紹介 


ご友人の結婚祝いのプレゼントにと作られた鈴木さんの作品です。
「3月に友人が結婚するのでそのお祝いにシャドーボックスを作って差し上げたい。」とご相談をされ、お人柄、どんなジャンルの絵が好みか?勿論鈴木さんが楽しく作れるような絵をご提案いたしました。

彼女が探した数ある絵の中から選んだこちらの絵はイメージとして、『この幸せを皆さんへお伝えしたい!』という、ちょっと爆発的幸せ感を表現できればいいなと思いました。


「小さなハートはご友人が、これからご主人様と伴に育んでゆくであろう様々なHappyな体験、それが沢山集まって信頼、慈しみ、家族愛と変化して一つの大きなハートとなってゆく。」
なんて素敵なストーリーでしょう!

鈴木さんがご友人へそんなメッセージを込めて作りました。
嬉しい事に、ご友人結婚式の受付に飾って頂けるそうで、喜んで頂けてよかったですね。


苦労話ですが、カードが意外と厚い紙でカットがとても大変でしたけど、ともてきれいに仕上がってます。
「爆発的幸せ感」の表現ですが、小さなハートの裏にワイヤーを立て接着することにより躍動感を出しました。向きを一定接着せず向きを変えているので今にも飛び出してきそうです。本当に細かい作業を頑張りました。


食べられることの幸せ


先週突然お口の中にヘルペスが発症して、痛さと頬の腫れでお食事が食べられない日が続いていました。
『時が薬?薬の進歩?』ようやく口の中の違和感が解消。
それにともなって頬の腫れも引いてきました。お陰さまで!
その間お腹はずっとすいていたのでようやくお食事らしいお料理を食べることができました。
マッシュルームのクリームスープ、コーンクリームスープ、オニオンスープ、ミネストローネと
スープは続き最後のミネストローネ...お終いにしようかなぁと思ったけど、勿体ないので、柔らかくゆでたパスタをいれてスープパスタに。
お気に入りのハート型のお皿にのせると気分もHappyになりす。
私には珍しくグリーンサラダを、みずみずしいお野菜が食べたくて。(作ったとは言えませんが..)
お口の中が沁みて飲めなかったアサイベリーのジュースをたっぷり飲んでお薬で酸化しきった体をデトックスします。
美味しかった、ご馳走様。
食べられる事の幸せを感じる日曜のお昼でした。
                                          病みがりより。

2011年2月23日水曜日

痛い思いをしないと気づかない私.....

お料理を口に入れようと開けた瞬間『激痛が』痛~い。
どうしちゃったのかしら?と
右耳下あたりが重くなって、見ると腫れている!わ~どうしちゃったの?!
ぶつけた記憶もないし......リンパ線が腫れちゃったのかな?
何か変な病気?次から次と自分診断が始まって余計不安に.....
目に見える症状だったので
急いでホームドクターである近所のクリニックへ行き診察してもらいました。

『口内ヘルペス』ですね。
2.3日前から症状が出てたとおもいますよ。
口の中に水疱ができてるのでそれが腫れの原因ですね。
と診断されました。

私、大きな口内炎ができてるなって思ってたんですけど。
まさかヘルペスとは思ってもみなかったです。
発熱もあり、激痛で何かしたくても何もできず、強制終了状態継続中。
と云つつ日記を書いていますけど...

振り返ると、お仕事に、シャドーボックス、お教室運営、プライベートすべて全力で走っている。
『バランス悪いな』と言う自分の内なる声と現実の忙しさの
バランスが綱引きのように引き合いぷちっと切れた状態が
ヘルペスを引き起こしたのかもしれません。
気持ちばかり焦って現実が伴わないストレスを多く感じていたんでしょうか。
ちょっと休憩しなさいよ。と神様に襟元を掴まれているのでしょうか?
症状がこうして自覚するとシュンとしちゃいますが、そう思って静養です。

ちょっと前まではこのペースで難なくこなせていたけれど。
年齢や体力的な事など現実を受けいれるワンステップに来ているんだなと
感じました。

薬で熱は下がったけどお顔は相変わらず腫れてる、悲しいわ~。
今日は反省の日記です。

2011年2月17日木曜日

小さなお客様

可愛いプードルのマウたんです。
お友達がお出かけなので今夜はわが家でお泊り。
私とはお友達なのですが、お家にお泊りは初めて。
大丈夫かしら?
ママがお出かけして見えなくなると不安なのでしょう、ワンワン泣きはじめちゃって。
ちょっと心配しましたが、
「今夜はChiekoの家にいるのよ」ってわかるのね、今はお膝でのんびり眠っています。
愛くるしい瞳にまいちゃうんですよね~。



2011年2月4日金曜日

バラとお友達に

私のPCの調子が悪く、なんと「買った時と同じ状態に初期化して復旧」しなくてはならなくなってしまい....

友人にお手伝いしてもらいながら、このところずーっとPCの復旧作業に追われておりました。

そこで、思った事は意外と「パスワード」を忘れている...という事です。(悲しい)このブログもログインするのに何故かパスワードを忘れてしまい、ようやく投稿にたどり着いたしだいです。このれを期にユーザーID、パスワード等の設定情報を整理しようと思いました~。
Pですが、もうしばらくお待ちください。



さて、先日日記に書きましたが、ルドゥーテのバラを作り始めました。
バラは花弁の重なり合いがどうなっているか本当にわかりずらいですよね。じっと絵を見ていいてもしかたがないので、お花屋さんで「バラを買い」本物を身近に飾り眺めながら制作を開始してみました。

花弁の空間ってどうやって表現するのかな?ふぁっとしたあの柔らかさって....
とにかく作ってみました。
バラのわっとした空間を表現するのは難しい...でもある方が「どの手芸でもバラは難しいモチーフ、バラとお友達になるとバラから声をかけてくれるわよ。」と私にアドバイスしてくれました。



全体をカットしました。棘がリアルでしょう!? お花も少ない絵なので葉っぱの表現も大事ですね。




平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...