2011年2月27日日曜日

生徒さんの作品紹介 


ご友人の結婚祝いのプレゼントにと作られた鈴木さんの作品です。
「3月に友人が結婚するのでそのお祝いにシャドーボックスを作って差し上げたい。」とご相談をされ、お人柄、どんなジャンルの絵が好みか?勿論鈴木さんが楽しく作れるような絵をご提案いたしました。

彼女が探した数ある絵の中から選んだこちらの絵はイメージとして、『この幸せを皆さんへお伝えしたい!』という、ちょっと爆発的幸せ感を表現できればいいなと思いました。


「小さなハートはご友人が、これからご主人様と伴に育んでゆくであろう様々なHappyな体験、それが沢山集まって信頼、慈しみ、家族愛と変化して一つの大きなハートとなってゆく。」
なんて素敵なストーリーでしょう!

鈴木さんがご友人へそんなメッセージを込めて作りました。
嬉しい事に、ご友人結婚式の受付に飾って頂けるそうで、喜んで頂けてよかったですね。


苦労話ですが、カードが意外と厚い紙でカットがとても大変でしたけど、ともてきれいに仕上がってます。
「爆発的幸せ感」の表現ですが、小さなハートの裏にワイヤーを立て接着することにより躍動感を出しました。向きを一定接着せず向きを変えているので今にも飛び出してきそうです。本当に細かい作業を頑張りました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...