2012年11月25日日曜日

1日教室 -生徒さんの作品紹介-

久しぶりに、シャドーボックス1日教室を開催しました。
お試しレッスンとは違い、通常レッスンでも完成に2回は要するレベルの
絵を1日で作り、持ち帰って頂くというスペシャルレッスン。

クリスマス用のモチーフをご用意いたしました。
今回はアレンジ(額装)を楽しんで頂けるよう、キットをつくりました。

では参加して頂いた生徒さんの作品をご紹介しますね。


Inomataさんの作品
おば様へのプレゼントとしてお作りになりました。
「Poinsettia」の文字も頑張って切り抜き重ね合わせました。




Suzukiさんの作品
レギュラーの生徒さんですので、インストラクションを見ながら
どんどん進めて制作してくださいました。
ポインセチアも生花の様に動きのある仕上がりです。


Takehisaさんの作品
今回初めての参加して下さいました。
アートナイフも初めての扱いでしたが、丁寧にカットなさっていました。
アレンジも工夫をこらして、シックにまとめた仕上がりです。


Yamaguchiさんの作品
シャドーボックスは何?作ってみたい!とおっしゃって
参加してくださいました。
形が出来ていく過程を楽しんでいらして私も嬉しかったです。
ドットのマスキングテープが可愛らしいですね。
ポインセチアにもビーズをほどこして、個性的にしあがりました。



ご紹介した作品を見ると、同じモチーフなのにこれだけアレンジが変ります。
私が作ったサンプルはありましたが、
それぞれの個性が表現できて,とても素敵な作品になりました。

シャドーボックスの面白さってここかなって思う私です。
生徒さんの嬉しそうなお顔を見ると、本当に嬉しく思います。
作品を作りながら、旅行、ワイン、スィーツの話と会話もはずみ情報満載のひと時。
偶然知り合いの作家さんがお顔を出してくださり、意外なArtの話しも聞けて
こういうところからコミュニティーが広がるんです。

「先生作る事ってとても楽しいっと思ったわ~。」
おっ。何より嬉しいお言葉。

皆様今日はお疲れ様でした。


次は「雛人形」をモチーフで1日教室を2月初旬に予定しています。










0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...