2015年10月18日日曜日

大石詩織ー個展 『またひとつ・またひとつ』

久しぶりのブログです。
季節の変わり目で体調を崩しひどい風邪を引いていました。
咳が未だに抜けないChiekoです。
皆様もどうぞご自愛なさってくださいね。

作家 大石詩織さんの個展を見に行ってきました。



ママになってから久しぶりの個展です。
彼女の作品はドット(水玉柄)が幾重にも重なり合い、透明感があり
とても神秘的な作品です。
私もこの世界観に心奪われました。



アクリル絵の具を薄く幾重にも重ねて行く作業が本当に丁寧です。

正に『圧縮された中での立体』といえます。


今回はカラフルな色を使った作品が多くて見応えがありました。


透明感があって素敵な作品ですね。
嬉しいことがふわふわふわって飛び出してくる感じです。
そう思いませんか?


作家の詩織ちゃんです。
出産と子育てに追われる毎日で
『作品を作る気持ちになるまで、時間がかかった。』
とおっしゃっていましたが、人生そんな時もありますよね。
その間も着々と沢山の伝えたい感情が心に蓄積しています。

Chiekoも今、スランプのまっただ中です。
焦っても仕方ないけどいろいろこのドットの様にモアモアとした感情が
ぐるぐるしてる......
感情をビジュアルで見た感じ。

詩織ちゃんとお話をして何か元気が出てきました。
こんな事してみてもいいかな?
変化を楽しむのもいい。

テーマのように『またひとつ.またひとつ』



この作品展が終わると来月は台湾のアートフェスタに参加と来年まで
活動のスケジュールが入っているということです。
今後の活躍を楽しみにしています!



0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...