2016年11月6日日曜日

散歩して見つけた素敵なグラスアート -狩野グラスアートスタジオ-

日曜日も朝から良い天気。
折角なので近所を散歩しました。
セガフレード・ザネッティでコーヒーを買い有栖川公園へ


有栖川公園のイチョウは少し色づき始めましたが、黄金色には
まだ時間がかかりそう。


元麻布を歩いているとグラスアートのスタジオを見つけました。
興味をそそり入って見ることにしました。
狩野グラスアートスタジオと言い
「パート・ド・ヴェール」というガラスの技法をつかって制作しているのだそうです。
どんな物かと聞いてみると
粘土やワックスを原型にして型を作り、その中に砕いた色ガラスに糊を
混ぜたものを詰めて焼成し、硝子を型に鋳造する技法。
吹きガラスの様に熱く溶けた硝子を扱わず作るのだそうです。

更にお話を聞くと、ガラスには15種類もの技法があるのだそうです。
その中で「パート・ド・ヴェール」はガラスの起源となる技法なんですって。
今主流の溶解されたガラスを扱う技法はずっと後になってからできた
技法なんですね。
体験レッスンではお箸置きを作るそうです。
体験してみたいわ♪

生徒さんの作品。

プロのガラスアートの作家さんを集めた即売会をしているので良かったら
見てみますか?と勧められまたまたご住居兼ギャラリーへ
お邪魔しました。


 日差しが入る明るいギャラリーには多数作家物の作品が陳列されていました。
キラキラして綺麗!


基本はWebで売っているのだそうでうですが、写真では伝わらない
質感、形状などを実際に見てもらう為に月何度か
即売会をしているとのこと。
写真って物によっては伝わりづらいものありますね。
シャドウボックスも立体の良さを紹介する時苦労しますから
よーくわかります。

花器も素敵♪


このスタイリッシュな作品はアルミホイルを貼り焼き付けて
作ったグラス、片口グラス。
素敵!

ひと目で気に入り3個お買い上げです。
日本酒など飲んだら楽しいかな?


早速、おつまみ作って楽しんでみました。
今日の散歩は良い出会いがありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿