2011年6月12日日曜日

生徒さんが出展した作品。

先日開催された小田教室作品展にChieko shadowbox教室も参加いたしました。


時間を十分にかけて作った方、家が遠くて教室に通えず作った方、時間がなくて焦りながら頑張った生徒さんと皆それぞれでした。制作意識も「他の人達に観て頂く!」そんな思いが後半は強くなってプレッシャーだった事と思います。そんな生徒さんの作品をご紹介します。

鈴木さんの作品 

Milanoこれは4部作からなる作品です。旅の思いでをスクラップにしている絵。        

鈴木さんは教室に参加なさって日も浅かったのですが、「挑戦してみたい!」とのことで頑張った作品です。







木原さんの作品 



右側 小さな作品12cmX10cm蝶々がまさに羽ばたいている動きが上手に表現出来ています。


中側 ルドゥーテ12cmX25cm バラの芯の部分が空気感があって今にも咲きそう....カットも素敵です                            ですね。左側 Sibley Red Vase 12cmX 25cm もう一つ同じような絵があり、対になった絵でした。とても上手に バラの作りができていました。

大木さんの作品









          バラの画家「ルドゥーテ」 サイズ30cm X
         カレンダーでシリーズものです。1月から12月までならんだ作品は圧巻でした。
         1輪の絵ですが、芯の部分が複雑で形作りに苦労しました。



                          サイズ15cmX15cm




このサイズは作者の名前は載らず参加者全員で壁に掛ける為の作品でした。額装は自分の好きなようにする事でオリジナリティが表現できます。ブルーも紙は100円ショップで売っていた袋を使ったそうです。ピンクのバラとしたのブルーのコントラストが素敵です。




バラはシャドーボックスで表現することはとても難しいモチーフです。これだけ素晴らしい作品を作られた皆様は「バラとお友達になった」という事ですね。お疲れ様でした。















































































































0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...