2013年9月7日土曜日

飯田 哲夫個展 -Mutation- The Art complex Center of Tokyo




飯田哲夫個展 - Mutation - へ行って来ました。

飯田さんの作品は4年前から見るようになり、毎年の個展を楽しみにしています。

今回のテーマは『Mutation』 「突然変異」だそうです。
-我々の周りに突然現れる、通常とは異なるもの。それは大体において抑圧され、例外的なものとして忘れ去られてしまいます。しかしながら、私たちの社会が前へ進むためには、その変化を受け入れる勇気が必要です。今回の展示では、その突然変異への希望と、それを受け入れる勇気を作品として、表現した作品。-




ドットの周りに遺伝子細胞の数字が書かれています。
そんな理数的な所を表現するのって飯田さんらしい。

大きな作品でとても見ごたえがありました。



キャンパス生地に書かれた素材感を生かした作品です。
今年はカラフルな作品が多い感想を持ちます。

正にMutationが起こったのでしょうか?


これはまた飯田さんの定番が進化した作品です。
ボックスの周りにちっちゃな動物達がくっ付いています。

ちなみに。



ピンク色ドットの作品には牛さんがいる!
ちゃんとピンク色の模様が入っているんですよ。
より細かくなった作品でした。

飯田さんは美術家のお顔にもう一つIT業界へ金融向けITソリューションの
開発と企画をしているビジネスマンでもあります。後、自称「報われることのない釣り師」
3つの顔を持っています。

この素敵な作品展は

Aug. 27, 2013- Sep. 8, 2013
The Artcomplex Center of Tokyo ACT 5
〒160-0015 新宿区大京町12-9


私の『Mutation』は何なんだろう?
勇気を出して見て見たいそんな気持ちになりました。
その先にまた素敵な事が待っているそんな希望が持てますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿