2013年10月14日月曜日

次の作品は「あじさいの妖精」


大阪で開催される(Shadow box art exhibition in Japan 2013)に出展する
作品もようやく仕上がり、ようやくほっとしたところです。

制作で忙しい事にかこつけて、この4ヶ月ほったらかしていた髪....。
今までにないほど酷い痛みよう、もう引っかかるし悲しいを通りこしイライラしてくる!

今日は広尾にある美容院「g アンソリット」に行って髪をいたわってきました。
というか「何とかして~」と泣きついたといった方が正しいかな。

今の技術はケミカルものから、より自然な成分を使って髪にとても優しく修復してくれまーす。
ナノより微粒のピコトリートメントは髪の内部に水分をぎゅっと入れてつやつやサラサラ♪

タワシのようにかさかさな髪が生き返った。感動です。

指通りがサラサラになってルンルン気分。


さーて、次に作る作品です。

師匠の小田先生が「今年は大阪展が最後もう作品展はないわ」と言っていたのに
何故か11月6日から作品展が.......。
3D Art circle YUCCA 作品展~永田萌の世界~

イラスト作家の永田萌さんの絵を作ります。

沢山ある中から選んだ紫陽花の絵。
全く季節はずれなんですけど、あ~この絵作って見たいなって思った。

萌さん独特の世界を残しつつ、私らしい作品にしたいです。


可愛い妖精、この羽根がとっても印象的。
柔らかくて、ひらひらした動きを表現できるかしら?

こんな妖精が私のお部屋にいてお話してくれたら楽しいのになぁ。


大好きな紫陽花。
花びらの傾きはどうしようかな? 空間はどうしようかな。
お得意のワイヤーで作りこんでいきます。
紙が結構厚いのでカット断面を色鉛筆を使い塗り込みます。
グラデーションつけると仕上がりがちがって来るんですよ。
メンドクサイくて地味な作業に凝るChiekoです。

仕上がりが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿