2016年2月13日土曜日

蘭の美しさに魅了。  世界蘭展 日本大賞2016 東京ドームにて


今日は春が来たような陽気となりました。
日中25度にもなり、コートを着ていて暑いと感じたくらいです。
このまま暖かくなって欲しいですね。

世界らん展が本日より東京ドームで開催されました。



会場に入ると様々なブースに分かれて展示されている様子に
思わずびっくり!話には聞いていましたがこれほど大規模だったとは!


部門1 個別部門
部門2 フレグランス
部門3 ディスプレイ 洋蘭
部門3 ディスプレイ 東洋 日本の蘭
部門3 ディスプレイ 海外出展作品
部門4 フラワーデザイン
部門5 アート
部門6 ミニチュアディスプレイ
                     

個別部門で賞をとった蘭が並びます。
見たことがない種類ばかり、審査内容は形、バランス、色だそうです。

誇らしげに咲いてますね。




白の中に薄くピンク色が差している
この作品は見事ですね!
気品が感じられて素敵な蘭でした。






ブラックの蘭なんて初めて見ました。


ディスプレイ部門の展示あとにかくゴージャスの一言につきました。
この蘭は化粧蘭ということで蘭に絵柄が施されていました。
こんな技術もあるんですね!


蘭の花はゴージャスですね。


ディスプレイ部門で最も目を引いた展示です。
丸い形は『地球』を表現しているそうです。全て蘭で形創っているんですよ。

このように蘭を使った作品一つ一つ素晴らしくて時を忘れて見てしまいました。

以下は私が印象に残ったお花です。










シンビジウムが私は一番好きです。
窮屈そうに花と花がくっついて
『私が一番キレなのよ!』
なんて言って咲いていそうな
言葉が聞こえてきます。



この後、フラワーアレンジメント、アートと続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...