2010年12月26日日曜日

生徒さんの作品紹介

生徒さんの作品を紹介いたします。
クリスマスシーズンに間に合わせて頑張って作りました。

大木さんの作品
今回はインストラクションを使わずご自身で『絵読み』をして作りました。
絵読みができると、作品の幅がぐんと広がります。

サンタクロースが着ているコートの生地を1枚1枚キルティングする事により、一層温かさを感じさせますね。
柊の実はビーズをあしらっています。これも効果的です。
きっと素敵に飾りクリスマスを楽しんでいると思います。



福沢さんの作品

フォーシーズンの冬です。
とても雰囲気が良く完成しました。
枯れ木のカットは大変だったと思いますが、きれいにカットされています。
冬の景色はさみしく感じれがちですが、作品は心温まる仕上がりになっています。
作り手のお人柄が出るんですね!


今年のお教室は終了です。
皆様にご指導させて頂く事が出来たこと、皆様と会えた事本当に感謝しています。
来年も沢山素敵な作品を作っていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...