2012年9月17日月曜日

横山光伸個展2012 -アンダーグラウンド再来-

残暑が厳しい毎日です。

太陽の光をいっぱいに浴び輝いている
プラタナスの街路樹をバスの車窓から眺めると
もう秋だなって思います。
空の色も
夏のまぶしさとちょっと違うんですね。

今日は教室作品展でお会いした横山光伸さんの個展へ行ってきました。
シャドーボックスにとても興味を持ってくださり、
お話の間も、ご自身の頭の中で作品のイメージがどんどん
ふくらんでいるんだろうな~。と思うほど好奇心旺盛な方
作品を見るのが楽しみでした。


テーマは『Alice's  in Wonderland』(不思議の国のアリス)
カラフルで個性的な絵が並び、私を異空間に誘導されて
いく感じワクワクしていきます。
会場プロデュースがプロは違いますね。

こんな感じ、シャドーボックス作品展でもできるといいな。



奥には天使の絵が印象的です。
こちらは秋田で制作する作品の下絵なのだそうです。
『天使の絵は夏が終わる頃になると描きたくなる』のだそうですよ
横山さんのコメントでした。



「今回は展覧しないのですが.....」
とストレージに置いてある、天使の絵2枚を
見せて頂きました。

色が綺麗ですね。

展覧しないなんて残念!




個性的な作品でしょ!アリスと猫ちゃんはダンボールが素材
キャンパスだけではないんですね。
まさしくMr.横山の世界です。


こんな茶目っ気が......。
本当に楽しくて、こころがほっこりする作品展です。
期間は9月20日まで開催しています、チャンスのあるかた是非
見に行ってくださいね。
会場は私が教室作品展をしたアートコンプレックスセンターのB1です。


横山 光伸 個展
2012/9/15 - 9/20

アクセス:  The Artcomplex Center of Tokyo
丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1 徒歩7分
JR総武線「信濃町」駅 徒歩7分

住宅街にある中世ヨーロッパ風のレンガ造りの建物。

0 件のコメント:

コメントを投稿