2012年10月11日木曜日

沼田匡代先生の作品展 -麻布区民センター -


残暑と言っていたあの暑さも去り、過ごしやすい日が続きます。
先週の3連休は後半とても良い天気でしたね。
正に「体育の日」は運動会やレジャーに最高の1日でした。
ちなみに「体育の日(10/10)は東京オリンピックの開催式の日を国民の休日に
したって知ってましたか?私まったく知りませんでした.........。

連休最後の日は、ギャラリー巡りをしました。
六本木駅を下り、麻布区民センターへ沼田先生の作品を見に伺いました。
私の教室作品展を見に来てくださり、ずいぶん励まして頂きました。
こころ優しい先生です。


花とくだもの

作品の巧妙さに圧倒されしばらく見入ってしまいました。
花びらの重ねが素晴らしいくて!
本物のお花のようでした。
どうやったらこのような表現ができるのかしら?
お花と会話しているんだな~って思いました。
この作品は是非見て下さい。感動しますから。
お写真では、お伝えできません。


こちらもお花の作品です。こちらも生花のようにリアルな作品。
花びらの表現がお見事なんですよ。
お勉強させて頂きました。

その他も、細部にこだわった作品が展示されています。
ちょうど休日だったこともあり、ゆっくり拝見させて頂きました。

先生の作品は10月20日まで展示しています。
麻布区民センター2階

お天気も良かったのでその後鳥居坂を下り麻布十番へ.......。
この続きはまた書きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿