2010年11月25日木曜日

制作日記-②

そりに乗せている柊の枝と女の子が持っているもみの木をデコレーションしました。
柊の葉っぱは細かいパーツですが葉をカットして貼りっていきます。下の写真の様なデコレーションでも十分立体感は出ていますが。もう少しアレンジをしてみましょうか。




ビーズを使ってみました。柊の実や、女の子が持っているもみの木をクリスマスツリーの様に華やかに
デコレーションしたらどうなるかしら?ビーズはシャドーボックスの作品に取り入れると華やかになります。雪のリアル感を表現するのには、『Snow-TEX』を使用しました。


どうでしょうか?ちょっと素敵に仕上がったでしょう。雪がリアルですね。可愛い!
この様に一つ一つパーツを作り上げていきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...