2013年8月9日金曜日

アメリカン ポップアート展  -国立新美術館-

セミの鳴き声が一層強く、それに比例するかのように暑い日々。
週間天気予報で東京の晴れマークが並ぶのを見ると流石に疲労感が増します。
クーラーの効いた室内でじっとしていたい。

シャドーボックスの成作は気温上昇と反比例するかのように、
成作意欲は降下気味な私。

それはさて置き、待ちに待った『アメリカン ポップアート展』が8/7(水)から始まりました!
1960年から現在に至るアメリカを代表とするアーティストのコレクションが
国立新美術館にやって来た。

ポップ・アートとは、1960年代より盛んになった大量生産&大量消費の大衆文化を主題
とする一連の芸術動向を指します。(以下長くなるのでこちらをクリック

中でもアンディー.ウォーホールはその代表的アーティスト。
彼の最高傑作『200個のキャンベルスープ缶』が会場で見れます!
ポスターでしか見たことない私………..
サイズは182.9cm X 254.3cmこの大きさ見応えありますよ。(ワクワク♪)







アメリカン ポップアート展
会場:国立新美術館 企画展示室2E
会期:2013-8/7(水)– 10/21(月)(毎週火曜休館)
開館時間:10:00-18:00 (金曜20:00まで) *入場は閉館30分前まで




0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...