2014年8月27日水曜日

第3回Chieko Shadowbox教室作品展 作品紹介-2 (ジョルジュ・バルビエ)




ジョルジュ・バルビエの作品紹介の続きです。

今回は私の恩師である小田先生の教室からマスター2名が友情出展して下さっています。
カット、表現と技術が非常に高く私は、いつもお勉強させて頂いています。
そのお一人風子さんの作品です。

作品名:Moter Nature    作: 風子



シンプルな絵の様にみえますが、シャドウボックスにすると
ここまで細かく作られました。
完成度が高く、生徒さんも大変勉強になりました。




頭のバラがとても細かく一つ一つがとても丁寧にしあげています。
カットも正確で綺麗にされています。
情勢の周りで飛んでいる蝶々はワイヤーを立てて貼ってあるので
接着面が点ということで、空間ができ違和感がありません。


額装は風子さんの希望でマットはシルクの布素材にしています。
内側は古代銀の紙をはり光沢を抑えた仕上がりに。





作品名:Roes D` Automne    作:風子


オレンジとブルーが綺麗で目を引く作品です。
ヨーロッパとアジアが融合されたようなエキゾチックな絵です。



風子先生がこだわって作られたトピアリー!本当に細かくカットされバラもきちんとつくられています。スカートの丸みをつけるのが難しかったをおっしゃっていましたが、風船のようなふんわり感がしっかり表現されていました。
お花の周りを飛ぶ蝶も今にも額から飛んででてきそう!

正確なカットと、切断面の処理の大切さを私達に教えてくれる作品でした。









0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...