2010年9月4日土曜日

楽しんで遊んじゃおうよ!

まだまだ暑い日が続きますが、作品展のウエルカムボードはお色直しをいたしました。もう一枚ご用意していた黄色バージョンです。9月に入ったこともあって少し秋を感じて頂きたいというおもてなしの気持ちでございます。
8月30日から始まった作品展も後2日を残すのみとなりました。沢山の方に作品を見て頂き生徒さんの作品達はとても嬉しそうであり、自信に満ちてどうどうとしてきたのではないでしょうか?毎日見てきてそんな変化を感じます。作品は沢山の方達に見て貰う程生きてくるんだなって思いました。
また会場である、The Artcomplex Center of Tokoyでは同時期に近代アート作家2名が個展を開いています。飯田哲夫個展スギザキ ユウスケ展アーティスティックな環境でとても刺激を受けます。そこで我が作品展も後半に突入いたしましたので、エキシビジョンをしてみました。本来シャドーボックスは額の中にしっかりとおさまり、見て頂く方が作品の世界へと入って頂く芸術なのですが、そのお客様と作品の間を挟んでいるガラスを取っ払ってみました。(一部生徒さんの了解を頂きました)作品みずからが額から飛び出すと言った逆パターンです。どんな世界になるのか?ためしてみました。
いかがでしょうか?実際会場におこしくださって確かめて頂きたいのですが、躍動感が一層増して、迫力があるとともに、作品がとてものびのびとして嬉しそうなんです。「私って素敵でしょう?」と言わんばかりに。周りの作家さん達に触発された事もいなめませんが、シャドーボックスの味わいをいろいろ試してみたくなったわけです。後半は楽しんでみよう!ともくろんでおります。




0 件のコメント:

コメントを投稿