2010年9月10日金曜日

作品展終了しました。反省会

Chieko shadowbox教室作品展が無事終了いたしました。
開催期間の1週間があっという間に過ぎてしまいました。少し時間が過ぎ自分自身Cool downしたところで。作品展のエピソードなど書いて反省会とさせていただきます。

【作品展のコンセプト】
□会場のACTはGalleryが幾部屋もある複合施設、その空間を素敵に生徒さんの作品を飾った(Stylish,Artistic)展覧会場にしたい。
□生徒さんにも自分がGalleryに出展した気分を味わってもらおう。
□どなん生徒さんが作ったのか、顔の見れる作品展にしよう。
□シャドーボックスを沢山の方に見て貰おう。



【作品展準備】
□毎度の事"Welcome board"はカリグラファーの長船さんに手書きで書いて貰いました。しかもBlueとCocoaの2パターン!お礼は「嵐」のCDと言う事でDone!


□"Welcome board"に大先輩(竹歳先生)が作った作品を頂きアレンジしました。ずうずうしいお願いを聞いて頂き感謝します。
□生徒さんの作品制作指導も力がはりました。額装は広尾にある「Kato」さんに頑張って頂きました、大変丁寧に職人さんが額入れしてくれ本当に助かりました。
□生徒さんのお人柄が見れるよう「プロフィール」を作りました。
□生徒さんへの「参加賞状」なるものを作りました。マスター会に参加した時参加賞状を協会から頂き、とっても励みになったので我が教室も。紙はCrane&Co.100%Cottonのカードを使ってみました。家で印刷したのですが結構大変だったんですよ、友人が手伝ってくれなかったら、この賞状は幻で終わってた......

【嬉しかった事】
□作品搬入に生徒さんやACTの方が手伝ってくださり、手際よく会場作りができた事。初日に筋肉痛で悲痛な思いをしなくて済みました。
□生徒さんが作品名カード作りに協力してくれたのは有りがたかった。印刷作業は苦手な私。
□作品展に合わせてHPBlogがredesignedできWebに公開できた事。これも協力者である方に頑張っていただいたからこそです。
□作品展へお花を頂いた事!殺風景なお部屋が一気に明るくなりました。
□協会の先生方が見に来て下さった事、丸善での作品展でお疲れの所に加え猛暑の中、佐々木先生、 得重せんせい、小田先生、井上先生ありがとうございました。大角先生メール応援嬉しかったです。

□Chiekoさんらしい雰囲気の会場でのんびりしていると言われた事。(良い意味でですよ!)       □作品の展示レイアウトのバランスが良いと言われた事。(前日搬入作業が報われた瞬間!)
□生徒さんに「素敵な作品展してくださってありがとう」と言って頂き、本当にあの疲れや不安が吹っ飛びました。

【いろんな方と出会いました】
□丸善オアゾの展覧会から見に来てくださった石井先生、秋田先生、安孫子先生皆さまは、私が会場でため息が付くほど印象的で素晴らしい作品を作った先生達。まさかお会いできるとは思ってもみませんでした。
□安孫子先生の生徒さんの安藤さん
□同時期間に個展をなさっていた、飯田哲夫さん、椙崎裕輔さんこの方達のお隣で作品展ができたなんて恐縮してしまいました。搬出の際、ご挨拶したとき「また絶対どこかで会えるからよろしく!」と。さよならだけじゃないお別れの言葉が嬉しかったな。
□ちょっと離れた会場でしたが作品展をされていた尾崎有花さんと深津由布子さん。
□「僕の作品は残らないんだ」という言葉印象的な、 かんの自然(ジネン)さん。

これからも宜しくお願いします。と共に何か面白い事できたら楽しいですね。


【偶然とハプニング】
□作品展初日会場であるACTではロケ撮影がありました。
9月7日放送「ジョーカー~許されざる捜査官~」第9話。佐野史郎さん、堺雅人さんがいらっしゃいました。勿論第9話見ましたよ~。このロケのおかげでロケ隊に道をふさがれてしまい。3部屋の作家は人が途絶えとっても暇になっちゃいました^^;


【反省点とこれからに向けて】
□作品展に向けて準備スケジュールの調整が不十分だった為..DM郵送が遅れてしまった事。
□生徒さんの額入れを事前にチェックできなかった事、これは先生として指導不足でした。
□出展作品数のばらつきが大きく、生徒さんお名前を名札にしなかった為、どなたの作品か明確にならなかった事。作品リストは作ったのですが.....
□猛暑の中お立ち寄り下さった方へ飲み物などを差し上げるなど配慮が足りなかった。


【メッセージ】

先生へ。

第一回教室作品展が無事終了いたしました。先生がたの励ましや協力のおかげで素敵な作品展をすることができました。本当に感謝いたします。小さい作品展でしたが、実際舞台裏での苦労は沢山あり改めて先生方の運営力の凄さを感じました。今後ともまだまだ若輩者ですがどうぞ宜しくお願いします。

生徒さんへ

本当にお疲れ様でした。というか私の強引な誘いにお付き合い頂きありがとう。すべてにおいて私も皆さまも初めての教室作品展、不安も多かったと思います、私も不安だらけでした。「大丈夫、できる!」を自信の励ましの言葉として頑張りました。時間の無い中、作品が仕上がった時の達成感はどうでしたか?自分の作品が沢山の方に見て貰うってどんな気分でしたか?「もう懲り懲りだわ~」「またいつかもっとStep upした作品を作って出展するわ」さまざまな思いを感じて下されば作品展のお授業は終了です。少しお休みをしてまたお教室でお会いしましょう。お待ちしています。

Blogにお越しの方へ

今回は、長々と私の日記にお付き合い頂きありがとうございます。反省会なので......初めてのシャドーボックス教室作品展を開催し、生徒さんも講師の私も多くの事を学びました。有る方が私にいいました。「習い事は発表会の場がないと上達しない!」と。「人に見られる、見て貰う為の制作をする。と言う事が技術上達につながっていく。」納得した次第です。次回はもっと多くの方と作品展をしたいと考えています。私が理想としている教室のような 「生徒と先生の団結力のある作品展。」です。来年6月にあります。今度は運営のお手伝いをしたいと思います。

第二回作品展を楽しみに、素敵な作品をつくりましょう!
By Chieko






0 件のコメント:

コメントを投稿

平成29年公募展『手工芸作品展』

上野の森は初夏の日差し輝く良い季節。 平成29年公募展『手工芸作品展』が東京都美術館で本日より開催いしました。 多種分野の工芸作家の作品が展示され、見応えのある作品展です。 私もシャドウボックス部門にて出展いたしました。 またYuccaのメンバー...